本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2日続けてのライブで腕が軋んでいる気がするけどキニシナイ!

 まずは物販で冬コミ販売のDEARDROPSのCDをゲット。
 Tシャツとかマフラーは通販で手に入れていましたら、今回の物販はこのCDだけが目当てでした。
 無事にゲットできて良きかな……とは思うのですがー。
 ちょっと物販の捌きが順調ではなかったので、そこは不満が。

 売り子の数以上の列をブースの前に形成させちゃイカンでしょう……。
 例えば売り子が2人しかいないのに3列作るとか。
 実際には今回、売り子と形成列のあいだにはもっと大きな数差があったワケですが。

 ちょっとこのあたり、コミケを知っている慣れているmilktubとは思えないくらいのグダグダ感が漂っていたかなぁ。


 まぁ、しかし。
 そういう不手際?はLIVEのパフォーマンスに直結しているわけではないのでした!

 LIVE名からそうであるように、今回のLIVEは2ndアルバム 『MAKE ME HAPPY』からの曲がメインで構成されていて。
 セトリはたぶん近日中に公式サイトの日記のほうに上がってくるでしょうからそちらで見てもらうとして(笑)。
 歌わなかったのは「Morning Bell」「ニルヴァーナ」「人生ゲーム」の3曲?
 「人生ゲーム」は聞きたかったかも……。

 んでも桑島由一作詞のもう1曲「約束の歌」が聞けたから満足!
 この曲、やぱし好きだわー。
 桑島センセらしい語りかける言葉っちうか、ストレートに伝えてくる感情っちうか。
 でもって、かつて抱いた恋心を永遠だと歌い上げる歌でしょう?


 もう手が届かない場所で君は
 知らないやつと恋をしてるの?
 放課後の教室に俺だけ残ってる


 ぎゃー!
 オトコノコらしい新規保存タイプの恋!
 上書き保存するオンナノコには発想できない歌詞だわ!(笑)

 「耳をすませば声が聞こえる昔と同じ笑い方変わらず」とか、もう、生きてるのがツライ! 死ねる!(≧△≦)
 グサグサきますもん、この歌詞……(笑)。

 あとは「25時のAnswer」とか良かった~。
 どうにも持て余してしまう恋心とか歌ってて、すごく切なくてカワイイよね!(≧▽≦o


 「君と出会う未来」って光さん作詞なんですって……って、もしかしたらどこかで話してましたっけ?
 今日は光さんのお母様もいらしてらしたそうで、良いトコを見せられましたね!
 でもそのLIVEで「おっぱい! おっぱい!」連呼されていたっていうのは、ご覧になられててどう思われたのでしょうか(笑)。
 もう、わたし、一生分の「おっぱい」を叫んできたよ……。


 しかし当たり前のハナシですけれど、どの曲もLIVEで弾けてましたなぁ。
 さすがmilktub!(><)
 そうでなくても今回のLIVE、バラードが1曲だけというハイテンションっぷり。
 もーっ、身体全部で楽しんできた!

 DEARDROPS(の波形レベルで歌が似てる人)も、わたしはFULLで聞いたのは初めてだったのですけれど良かったですし。
 もっとステージもこなれていって、バックも借り物ではなくなっていく姿を見たいなーって気になりました。

 『MAKE ME HAPPY』の数曲とDEARDROPSではバイオリンの音も加わってましたが、なんかこう、ソリッド感が増して引き締まりますなぁ。
 アルバムなんかできたときには、すごく楽しみになってきましたよDEARDROPS!
 デフォルトでバイオリンが入っているんですもんね!



 えーっと、UR@Nさんが居たのはわかったのですけれど、LIVE中盤でホール突っ切ってモッシュに加わっていきませんでした、か?
 特徴的な髪の色した小さな女性が目の前を進んでいったのですが……(^_^;)。
 隼人さんといい、milktubの関係者はなんでこうホールに普通に現れるかなぁ!(笑)



 えーと、もう書きたいこと言い足りないことはまだまだあるのだけれど、この辺で。
 とにかく2010年もmilktubは速くてお馬鹿でかっちょいい!……と確認できたLIVEでした!
 『バカテス』CD、買うぜ!(><b
スポンサーサイト
<< つぶやきから抜粋 // HOME // KOTOKO LIVE IN BUDOKAN 2010『Pleasure×Pleasure=Pleasure!!!』 へ行ってきました~♪ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1106-44ef9d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。