本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 場所は銀座のエルメスはアートスペース。
 秋葉原オタクにとっては超アウェーですよ!!!(笑)

 え? なんかドアマンがいてドア開けてもらっちゃったよ!
 スーツのお姉さんが綺麗なスカーフ手にして商談してるよ!
 すみません、同じ空気吸ってすみませんすみません……(TДT)。

 そんな次第で店の奥のエレベーターを使って、身体を小さくしながら8階へ。
 ちうかエレベーターそのものが小さいのですが。
 しかもシンドラー社製!(駅から続いていたエスカレーターも!)
 いろんな意味で恐い!(><)


 で、会場に着いたら、またしても綺麗なお姉さんからパンフを頂いたりして。
 すみません、キョドってすみませんすみません……(もう居心地の悪さで死ねる)。

 しかし展示されている作品は見事でした!
 事前情報では、素材にFRP樹脂を用いたとか目新しさだけを狙った尖った人なのかな~……と思っていたのですけれど、いやいやいや!
 たしかに素材の斬新さは感じるところですけれど、その素材が生み出す表情というものを見事に活かしているカンジ!
 必ずしも無機質的ではなく、ちゃんと伝えるメッセージが浮かび上がってくるっちうか。

 わたし、ブロンズなどの彫像では「作品」って面が強く感じられて面白みを感じることが少ないのですけれど、今回展示されている作品は面白いって感じられました~。
 「作品」ってところに留まらず、「生きている」感を感じられて。

 しかもその「生」が、わたしたちの時間とは異なる次元で進んでいるようなカンジっちうかー。
 異なる次元での時の流れであるため、わたしにはその流れが見えてこない。
 でもたしかにそこに時間は流れていると感じるアンビバレンツ。
 むぅ……。

 そうした「時間」が与えられているため、それぞれの作品に「物語性」が生まれてくるのですよー。

 なかでも宙に浮かんだ女の子が水平に正対している「Reversal Cradle」がステキ!!
 どこかに画像上がっていないかな~って探してみたのですが、無い……。
 う~~~~~~っっっっ!!!(><)

 これは「Duplex」って作品なのですが、これくらいしか無いわぁ~……。
 んー……これじゃあ衝撃が足りない……。
 いや、これはこれで衝撃を受けた作品でしたが……。


 ほかには新しい一連のシリーズとなるNew Bornシリーズが興味深いです。
 初見での感想は「アダム!?」でしたもん(例のアレですよ、あれ)。
 今なら「ネブカドネザルの鍵」ですか?(んー、ちょっと違うかなぁ……)


 とまれ、この画像あたりでキュンときた人は楽しめるのではないかと~。
 芸術なんてそんなものかもですが、魅力を感じる人とそうでない人がくっきりと線引きされるであろう作品群でした(笑)。

 ちなみに展示作品数は10点ほどなので、物量的にはあまり期待しないほうが良いです(^_^;)。



 退館時にまたドアマンにドアを開けてもらって逃げるように外へ(笑)。
 とりあえずソニービルに飛び込んでハイビジョンで映し出されている旭山動物園の子たちに癒されてきました。
 はぁ~~~、落ち着くわ~~(^_^)。
 オタクでも生きてていいんですよね(T▽T)。


 ついでなのでショールームでVAIOやらサイバーショットやらを触ってきました。
 うーむ……。
 以前触った記憶より、Pのキーボードが大きく感じるわぁ。
 これならストレス無いかも……。
 でも有線のLANコネクタが本体には無いんですよねぇ……。
 持ち回りの利便性を考えるとXか……。
 しかしXのLサイズバッテリーは「無い」かな……。
 重さといい、時間といい、サイズといい……。
 ノーマルのバッテリーで十分っしょ、これは(^_^;)。

 サイバーショットは近々新しいモデルが発表されるんですよね?
 そういう情報を聞いていたので、こちらはあまり物欲は刺激されませんでした。
 触って遊んできただけ~(笑)。
スポンサーサイト
<< 『まほろ駅前多田便利軒』 三浦しをん 著 // HOME // 三菱のRDT231WM-X と ナナオのEV2334W-Tで悩んで…… >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1103-c2e43cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。