本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 あけましておめでとうございます。
 しかし、まずは旧年最後を振り返り。

 コミケへ参加されたかたはお疲れ様でした。
 寒くはありましたが天候にも恵まれ、気持ちの良いイベントだったのではないかと思います。

 いや、ま、西ホールのウチのとこのスペースはもろに風の通り道になっていまして、前後左右から風が入ってきて体感温度がパネェ感じだったのですが。
 テーブルクロスが巻き上がるのはもちろん、隣のサークルさんがテーブルに飾っていた見本誌がイーゼルから吹き飛ばされるくらい(T▽T)。

 こちらがひとりで参加していたこともあって、そんな隣のサークルさんと今回はいろいろとお話してました。
 ほかにもTwitterでフォローしてくださっているかたが近所だったのでご挨拶へうかがったりと、いつになく交流はできたかなぁ……と満足感が。


 そう、Twitterですか。
 自分が始めたから……というワケではないですが、今回のコミケはTwitterが「本格的に」利用されだした元年的なコミケだったのではないかと感じます。
 完売情報とか近況とか雑感とか、TLに溢れてきて。
 リアルとかなり近しいツールであると証明されて、現代の世相にマッチしている最たるツールなのかなぁ……とか。


 しかし、iPhoneが9時頃から繋がらないこと繋がらないこと(笑)。
 iPhoneとはいってもソフトバンクということですか!
 さすが!

 バッテリーの減りを心配していたのですけれども、そんなことは杞憂となるくらいに接続不能でつぶやけませんでした。
 うーん……。
 イーモバイルならどうだったのか気になるところです。


 持ち込んだ『ましろ色シンフォニー』のコピ本ですが、13時の撤収時で7割弱の頒布状況でした。
 とりあえず半分は超えたのでホッとしてます。
 手にとってくださった皆様、ありがとうございました。

 11時までまったく人が通らなくて心配だったのですが、お昼前後から人が流れてきて。
 さすがギャルゲの島です(笑)。


 今回は表紙だけオフセ印刷を頼んだので、それなりに見栄えは良かったので手を取ってくれたのかも……と分析。
 しかしアートポスト紙を折る作業はなんとも指が疲れました。
 部数を多くすると、これは自分が壊れそう……(^_^;)。


 そんな次第で13時過ぎに撤収して自分の買い物へ!
 蕃納葱センセのとこへ取り置き予約を申し込んでいたので真っ先に引き取りへ伺ったり。
 無事に引き取ることが出来て良かった~。

 がしかし、その後の買い物はほぼ壊滅でした。
 まぁ、そりゃ、14時近くになって行っていたらアナタ……ですよねぇ(T▽T)。
 店委託もされるトコはあるでしょうが、いままで委託とかしていないトコもあるわけで、無念。
 それでも、そーゆー「出会えたこと」「出会えなかったこと」も含めてイベントだなぁ……と。
 いつでも自分が望むとき、望んだレベルまでのサービスを受けられることが当然と思っている現代人は悔い改めよ! 裁きにあう!(笑)


 壊滅状態ゆえにまったく膨らまなかったカバンを抱え、会場を後にしたわたしは当然のように秋葉原へ(^_^;)。
 気のせいか普段のアフターコミケより人が少なかったような……。
 年末は大晦日でしたし、そのまま帰省されたかたが多かったのかなー。
 同人を含めてなにか大きな構造転換が知らないうちに進行していたりするとアレかもだわ。


 数冊、会場で手にできなかったサークルさんの本をゲットできたのですが、委託状況が本格的になるのはまだ数日かかりそうですね。
 印刷所の配送も早くて三が日を明けてからでしょうし。
 ちなみに今日も秋葉原へ足を運んでみたのですが状況はあまり変わりなしデシタ。


 そんなカンジの年末年始。
 さあ、明日からがんばろーっと。
 ここ数年、置いて行かれる感が強かったのですよね。
 とりあえず、そんな気持ちにもようやくサヨナラ言える感覚になってきました。
 いっくよーっ!(>△<ノシ


 はじまりの10年が終わって、新しい10年へ。
 変わることは必然だけれど、どう変わるのかは自分で決めたい……な、今月もよしなに願います。
スポンサーサイト
<< 三菱のRDT231WM-X と ナナオのEV2334W-Tで悩んで…… // HOME // 『たましくる イタコ千歳のあやかし事件帖』 堀川アサコ 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1101-0182da1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。