本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Merry Christmas!

 例によってNORADのサンタ追跡でこの日を迎えています。
 さみしくなんかない!(><)



 milktub の2nd Album 『MAKE ME HAPPY』をヘビーローテ中。
 ギターの走りかたとか、前作よりライブ感が増しているカンジ~。
 浅学なので詳しくは語れないのですけど、コンセプトが違っていて2作目としての位置付けを明確にしているのかな~と思います。

 好きなのは「25時のAnswer」と「約束の歌」。

 「25時のAnswer」って'90なカンジのロックじゃありませんこと?
 なんだか懐かしい感じがして、そんな馴染みやすさが◎。

 「約束の歌」は桑島由一さんが作詞で。
 だからというワケではないのですけれど、言葉の並べかたが「Ashberry」に通じるものがあるような。

 あー、「君と出会う未来」もイイナー。
 ライブで手を振るカンジのノリが(笑)。


 曲としてではないのですけれど「人生ゲーム」の歌詞には胸が痛くなったわー。


 挑めよ!人生なんてゲーム
 レベル上げろ!
 傷だらけで目指す夢がゴール

 立ち向かえ!折れることなく

 君の夢は君だけの宝物
 どうせ後悔するなら
 やってしろよ



 抜粋した形でアレですけれど、これってmilktubの人生観っちうか生き様ですよね。
 フィロソフィーっちうか。
 言葉だけでなく、それを体現している人がいるのですから、その重みも段違い。


 人生をゲームのように考えてるっていうと悪い面しか指摘されてきませんでしたけれど、ゲームならゲームで経験値を稼げってハナシですよね。
 目的のために自分を強くする、仲間を増やす、恐れを抱いても勇気を奮う。
 諦めない、何度でも立ち上がる。
 人生は、自分が主人公の一度きりのゲームなんですね。




 冬コミ作業追い込み中なので更新控えめです。
 読了本が多くなっちゃって感想をどうしようかと……。

 あえてひとこと言うとするならば、『初恋ソムリエ』でしょうか。
 学園青春ミステリとして高い完成度を誇ってました。
 これがシリーズものだって言うんですから、今後が楽しみです(^-^)。

 興味あるかたは前作『退出ゲーム』からお読みください。
 でないと面白さがわからない……(^_^;)。
スポンサーサイト
<< 『たましくる イタコ千歳のあやかし事件帖』 堀川アサコ 著 // HOME // littlewitchの活動休止に思うこと >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1099-d3043b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。