本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 りっちゃん隊員のアナタはもちろん手にしましたよね。
 『けいおん!』第3巻!(笑)

 お昼時、秋葉原のとらのあなのレジは長蛇の列で、その99%の人が手にしていました。
 す、すごい……(^-^;)。

 でも、あれです。
 わたしとしては律ちゃんのイメージカラーはイエローだったので、この表紙色はちょっと馴染めないカンジ。
 ちぇっ。

 それにしても、kakiflyセンセはどんどん牡蛎を食べられるようになっていきますね(^_^;)。




 littleWitch 活動休止宣言について。
 人件費とかなんとか開発費がかかりすぎたとか盛り上がっている(?)話題ですが。
 FC活動ふくめて販促活動に色気出し過ぎたんじゃないの?というのが横から見ていた無知なわたしの推測(^_^;)。
 当時は豪華だなー絢爛だなーとか思ってましたけど、それを形にするのにいくらかかったのか。

 ただまぁ、もしそうだとしてもそれは夢と理想を追い求めた形なワケで、その行いを指して「暴挙」や「愚行」だったとは思えないのですよねー。
 やりたいことを表現して形にする。
 凡人には達し得ない立派なことです。

 それで活動休止に追い込まれては本末転倒……という見方もあるかもですけれど、「会社の運営をしたかった」のではなく「作品を世に送り出したかった」という目的であれば納得……できたりはしませんか?(^_^;)

 目的のために全力疾走。
 ここで走ることが出来なくなったから、少しだけ(?)休みます。
 そういう生き方もあるのかなー……と思うのです。


 しかしまぁ、開発費についてはかなりかかっていただろうなぁ……とはFFDシステムを理解したときに感じたものです。
 あのシステム、ライターにもグラフィッカーにもディレクターにも、とにかく全行程に通常とは異なる大きな負担と手間がかかるシステムだと考えたので。

 もちろんそれだけの手間を費やしただけの価値はあると思うのですけれど、人はカスミを食べて生きてるワケで無し、理想と現実の難しいトレードオフでしたかねぇ……。
スポンサーサイト
<< PhilosofyとLIVE感いっぱいの milktub 2nd Album『MAKE ME HAPPY』 // HOME // 『魔王さんちの勇者さま2』 はむばね 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1098-a0482555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。