本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ん? んんんん──???
 これは、ちょっと……かもだわ(-_-;)。

 内容云々はまずスッ飛ばして、オチだけを取り上げるなら……セルフオマージュかなぁ。
 『魔王さんちの勇者さま』のラストと同じなんですもん……。
 もちろん今作だけを読まれた人には関係無いことなので、それが批判されるに値するものではないとはわかっているのですがー。
 うーん……。
 わたし個人としては軽くかわされたかなーってトコロ。


 本編の流れについても前作を引きずっているものだと感じるのですよねー。
 タイミング良く邪魔が入ったりしてラブコメ的演出で盛り上げてはいるものの、前作ラストからの進展が見られないっちうか感じられないっちうか。
 少なくとも主人公である陸のほうに覚悟なり気持ちの定まりようが見られれば進展と受け取れたのですけれど、そういう部分がなくてゆらゆらと……。

 うーん……。
 2巻目で描くにしてはサービス足りてないカンジかなぁ……。
 華さんがカワイイのは大前提として、言動にもっと弾けップリがほしかった気が。
 たしかに一線を越えようとする積極性はありましたけれど……。
 わたしが欲張り過ぎなのかなぁ……(>_<)。


 でもって後半で大きく物語が動く部分についてですけどもー。
 物語のイベントとしてはありうるモノだとしても、陸の言動に由来する起因関係が希薄なカンジで、クライマックスでの高揚感に欠けていたかなー。
 場当たり的……って言うのは過ぎていますけれど、突発的に発生して偶発的に収束した感ではありました。

 イベントではあってもドラマではなかった……という感じ。


 総じて見て、物足りないというよりは残念な気持ちになった第2巻でした……。
スポンサーサイト
<< 忙しいときの通販はクセになるーなるー // HOME // 『人類ネコ科』を読み直ス >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1091-79b95715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。