本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日から読みたくって読みたくってしかたがなくなったので買っちゃいました。
 みず谷なおきセンセの『人類ネコ科』。

 たぶん家の中を探せばどこかにある……とは思うのですけれど、我慢しきれず(^_^;)。

 ……はい、で、読後。
 あー、やぱし良い物語だわ~。
 ラブコメっていうより恋愛物語ですよねー。

 昨今の少年誌ではコメディ色が強まっていますし、少女誌ではリアリティか夢物語かどちらかに針が振れてしまっていますし、こういった青春恋愛群像みたいな物語を表現する作品って見なくなったなー……と懐古。


 特別に大きなイベントがあるわけでなし、キスひとつで大騒ぎしてしまうような幼い恋物語なのですけれど、そこで揺れ動く機微が琴線に触れるわ~。
 昭和の恋がくすぐったい(笑)。

 うーん……。
 恋物語ではあるけれど、日常的な部分、高校生の生活にウェイトを置いている雰囲気が好きなのかもだわ。
 ああ、こんな他愛のないことで騒いでいたなー……って共感できる雰囲気が。


 しかし、アレですわ。
 読み返してみると、主人公の置かれたシチュエーションがエロゲ・ギャルゲの世界でした(笑)。


 両親が海外赴任しており、日本でひとり暮らし。住んでいるアパートは年上の美女揃いだけれど、彼女たちの生態を目の当たりにして女性不信。そんなところへ学園のアイドル的存在から告白を受け学園中の男子からやっかみ半分の目の敵にされ手荒い歓迎を受ける毎日。親友の従妹とも再会を果たし、彼女からも『先輩☆』と慕われて……。

 あっれー?
 わたしたちの通っている道は、すでに誰かが通った道ですか?(^_^;)


 残念なことに、みず谷なおきセンセは10年前に若くして亡くなられているのですよね……。
 センセの作品、もっと見たかったなぁ(TДT)。


 しかし、そうでありながら公式サイトがいまだ運営されているっていうトコロがスゴイ。
 読者の心に残っている作家さんなのだなぁ……と、しみじみ想います。
スポンサーサイト
<< 『太陽で台風2』 はむばね 著 // HOME // 黒羽さんとジュイスの映画だよね 『東のエデン 劇場版Ⅰ』って >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1090-2cb84488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。