本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ベタ甘ラブの有川センセ、本領発揮!(笑)
 さしずめ今作のジャンルは「リアル落ち物系女の子バージョン」。
 でもってキャッチは「男の子の前に美少女が落ちてくるなら女の子の前にもイケメンが落ちてきて何が悪い!」でしょうか(笑)。
 この「何が悪い!」と開き直ったときの有川センセは強いですね、ホント(´Д`)。


 と言う次第で、植え込みに落ちていた男の子を拾ったら、その男の子に胃袋をわしづかみにされた女の子のお話(えー?)。
 いや、でも、見てくれがどうとか出会いがどうとかよりも、絶対に食事に関するエピソードのほうが華やいでいたって!(≧△≦)
 それも料理モノとは違って、タイトル通りに山野草を摘んでそれを料っていただきますをする流れが秀逸。

 休日に散歩をしながら見つけた野草を楽しそうに摘む姿がね~v

 でもって見てくれはあまりよろしくない野草を食したときの意外さに驚いたりとか、野草として高名であるところに憧れを持っていたのにいざ食してみると大して美味しくないことに凹んだりとか、挑戦と結果がテンポ良く流れていくのですよね~。

 初出が携帯小説サイトで、そこでのテーマが「女の子と旅と冒険」だったそうで。
 なるほど~。
 たしかにこのテンポの良さはクエストをこなしていくRPGみたいでした(^-^)。



 そして忘れてはならないのがLOVE方面ですよねー、ですよねー(≧▽≦)。
 出会いの非日常性はあっても、なるべくしてそういう関係になったなー、と。
 気配り抜群のオトコノコと感受性豊かなオンナノコのあいだで育まれる愛情っていいものですわ~。

 ……20代半ばも過ぎた男女をオトコノコ・オンナノコ言うのもどうかとは思いますがー(´Д`)。


 当初はルームシェアしているだけの間柄であっても、それが意識し合う仲へと変化するには時間がかからなくて。
 でも、ルームシェアしているだけの友人という「契約」があるから、そこからなかなか先へと進めないもどかしさが、物語のキーになっているなぁ……と。
 やぱし制約があってもこそ盛り上がるものです!(笑)


 しかしそんな制約のある気持ちについて、ゆっくりと解きほぐすように進めていく有川センセの筆致が、もうねもうねっ!(≧▽≦)
 このペース配分がたまらない~~~!!!



 ちょっとした専門性に絡めた恋愛スタイル。
 有川センセの魅力って、そーゆーところなのかなぁ……と思います。
スポンサーサイト
<< 黒羽さんとジュイスの映画だよね 『東のエデン 劇場版Ⅰ』って // HOME // 『けいおん!』のヒットは、ニッチを狙ったから……じゃないと思うんだけど >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1088-05c60dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。