本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新宿はコニカミノルタプラザで開催されていた武井伸吾写真展「星の降る場所」へ行ってみたり。
 電車の中でiPhoneで産経新聞を読んでいたら記事が目に留まったのですよ~。
 「星空のある風景写真」=「星景写真」ってコピられてて、それがもうハートにストライクでした(笑)。

 展示点数はそれほど多くは無かったですけれど、どの写真も幻想的でステキで!
 どの作品どの作品も、静かに物語が紡がれているカンジで!!!(≧▽≦)
 なかでもわたしは「星空の道標」(だったかな?)ってタイトルされていた作品が好きに!
 荒涼とした大地に立つ道標と天に広がる星空。
 SFチックかつフロンティアスピリッツをかき立てられる作品に思えたのですよ~!!

 あとねあとね。
 上記サイトで2枚目に紹介されている雪原に立つ樹を写した作品。
 これと同じ場所で撮影された作品がもう一枚あったのですが、こちらも良かったのです~。
 なんちうか、キュンときたわ(笑)。
 切ないっていうか、嬉しさと寂しさに襲われてひとりで居ることに不安になってしまうような。
 誰かに気持ちを伝えたくなる、伝えなきゃって思ってしまう不安、かな。
 ひとりで抱えるには難しい気持ちがわきあがってきたという。

 その作品と会場入ってすぐ左に展示されていた1枚目の作品(これも良かった!)、そしてサイトで4枚目に紹介されている2本の樹々を写した作品のポストカードを買ってみました。
 ホントはかなり興奮したので写真集を買っても良いかも~……とまで思ったのですけれど、道標の作品は収録されていないようなので残念ですけれど見送った次第。
 ポストカードも無かったので新作なんでしょうねぇ……(T▽T)。


 ポストカードを購入したところ受付のお姉さんから「こちらサインをいただけますけれどいかがですか?」と言われて驚き。
 え? 本人さまが来ていたの~!?
 せっかくなので厚かましいながらもサインをいただいてきました♪

 自分、こーゆーときに「あれがこうでこれがああで云々」って気持ちを伝えたいあまりに語っちゃう傾向があるのでセーブ、セーブを心がけました(笑)。
 でも先述の2本の樹々の作品について、もしかしたらダブルミーニングなのかもって思っていたのでその件は尋ねてみたら実際そういう意味も兼ねてるとのことで正解だとか。
 どんなダブルミーニングなのかは、展示タイトルと写っている星空がヒントです(^_^)。

 あ、道標の作品については次の展示会では是非ポストカード化してくださいってお願いしてきました(笑)。


 今月末までの開催なので、新宿へお立ちよりされる際にはいかがでしょうか~。
スポンサーサイト
<< 『さよならの次にくる 新学期編』 似鳥鶏 著 // HOME // ナマステ・インディア2009 へ行ってきた! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1049-6df16b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。