本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今週末はサンクリだったのですが、諸事情により参加を断念。
 んー、もちっと生活にゆとりを持ちたいですなぁ……。

 んがしかし!
 それでもちゃっかり ナマステ・インディア2009 へは参加してきたりして!(≧△≦)
 日本最大級とうたわれるインドフェスは外せないでしょうって!!!

 ……ゴメンナサイ、ウソです。
 ぶっちゃけ、現地へ着くまでなんのイベントだったか忘れてました(笑)。
 「たしか代々木公園でイベントやっていたっけ~」くらいの気持ちで足を運んだという!(><)

 近づくにつれて漂ってくるスパイシーな香り。
 これは、もしかして、まさか……と早くなる足。
 着いて初めてナマステインディアだったと知り驚喜!(笑)
 カレーを食べられると知って喜ばない日本人がいるでしょうか!!?(≧▽≦)


 昼食抜きでお昼過ぎに出かけたモノですから、もうお腹が減っていて。
 そこでスパイスの香りでしょう?
 たまらず食べ始めましたよ!(≧ω≦)
 ナンが美味しいったら!

 フルーツの甘味が漂う優しいルーや、香ばしく辛味も効いているのに後味はスッキリしているルーなどそれぞれのお店で違ってますなぁ。
 こういう食べ比べをできるところがフェスの醍醐味ですよね!

 わたしの食べ方ですとルーより先にナンが無くなってしまうのですけれど、今回のフェスでは「ナンのみ」という販売をしているトコロもあったのでおかわりなども(笑)。
 いくらでも食べられそうでしたが、ほかのメニューも食べたいので苦渋の気持ちでセーブしましたよ。
 もちもち&カリカリなナンは美味しすぎます!


 カレーを食べて少し落ち着いたら、次はタンドリーチキンでしょう。
 はい、ここでも食べ比べです(笑)。
 カレーと違って値段が300~500円の幅が見られるのがタンドリーチキンの特徴ですか。
 んが、しかぁし!
 ここでチェックするのは値段ばかりではありません。
 やはり焼きたてを出してくれるかどうかがポイントです。
 じつは作り置いていた冷えたチキンを打ってきたとこがあったのデスヨ……。
 大きめのブースで出店していたので効率よく客さばきをしていましたけれど、こういうやりかたはいただけないなぁ……。


 ところで。
 ここまでわたしにしては珍しくアルコール抜きだったのでけれどー(笑)。
 しかしタンドリーチキンを食してからは、やぱしどうにもビールが欲しくなってキングフィッシャーを。
 チキン! ビール! ウマー!(≧▽≦ノシ

 今年はビールも数種あったようで。
 飲み口がライトなやつとか反対にストロングなやつとか。
 インドでもビール嗜好の広がりがやってきたのかしらん?


 会場の中央にはテントが立てられ、中で着席して飲食できるようにしてあるのが代々木公園で催されるフェスの定番なのですが。
 今回はテーブルとイスは用意されているもののテントが無くてよりオープンなカンジに。
 テーブル同士の位置も若干余裕をもって配置されて、あいだを縫って歩くことも可能になっていてこれがまた便利かなーと。

 またオープンになっているぶん、長時間テーブルやイスを占領する人もあまり目立たなかったような気がします。
 あいだを人が通り抜けますし、流動性が上がったのではないかなーと。
 ……ルールではないのでしょうけれど、この手のイベントでは食事を終えたら次の人へ席を譲っていくくらいの気遣いがほしいなぁ、と思います。


 ビールのほかにもワインとかラムとかもサービス価格だったので今年も飲んでみたり!
 食べ物は美味しい、お酒も美味しい。
 インドってステキですね~(笑)。


 ガネーシャ神の隣にいた牛?の像
スポンサーサイト
<< 武井伸吾写真展「星の降る場所」へ行ってきた~ // HOME // 心通い合う、真理絵さんのワークスベスト『Jump Up!』 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1048-8c9d32e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。