本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いまさらようやく真理絵さんのワークスベスト『Jump Up!』を聞いたりして。
 発売日に届いていたのですけれど、なかなか聞く時間を作れなくて~。

 全体としてはあちこちでお仕事されていたぶんを収録されていてレーベルの偏りが無いですね。
 おかげでコンポーザーも多岐に渡っていて、楽曲のバリエーションも広くなっているカンジ。
 まさに「ワークスベスト」って趣きであり、そんでもって真理絵さんの幅広い歌唱力を示すことになっている良作かな~。

 ん……?
 ちうか、これまでCDに収録されなかった曲が多めなのかな??
 こういう機会でないとCD化されないとか(笑)。

 1曲目が戸越まごめサンというのも掴みとしてキャッチーなカンジ。
 戸越さんなら大きく空振りはしませんものねぇ(^_^;)。

 全体にポップ調なところで中盤には『プリンセス小夜曲』の「Power of love」や『魔法少女マナ』の「When I'm with you」といった若干ロック寄りな曲が。
 これがまたちょいと緊張感を持たせて良いですね~。

 で、続いては『魔法少女マナ』のEDや『MOON CHILDe』のEDが入ってバラードへと変化。
 この構成は見事ですなぁ(´Д`)。

 そこから先はまたアップテンポでどんどん押していって、いよいよラス前は『Toyつめちゃいました』から「Honey」、ラストソングは『Clover Heart's』から「Clover Heart's」……と。
 これはもう真理絵さんファンなら誰もが納得でしょう!(笑)
 まさにGJ!(≧▽≦b


 真理絵さんを含めてスタッフ一同、みなさん良い仕事をされてるな~ってカンジられる作品です。
 これまで真理絵さんが辿ってきた軌跡を理解して、そしてそれを追ってきたファンの心も大切にされているな~って。
 いまの真理絵さんのLIVEで主に歌われる曲とかでは無いのですけれど、ひとつの集大成として記念碑的作品であります。


スポンサーサイト
<< ナマステ・インディア2009 へ行ってきた! // HOME // アニメを主とする原作リニューアル販売手法の是非とセンス >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1047-20c638be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。