本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『アスラクライン』のカバーが全巻一新されるそうなんですけれども。
 そういうことは完結したあとでなにかのきっかけで(映画化とか)ブーム再燃するようなとき(再燃するよう仕掛けるとき)にやってほしいわ……。
 これまでの読者はどーするのよ。

 ああ、棚に収まっていれば背表紙しか見えないから関係ないって話ですか?
 あははははは……。

 しかも全巻、操と奏ですか。
 おまけにポーズも似通ったものばかり(4巻と10巻と12巻なんてもう……)。
 ふたり以外のキャラも描けば雰囲気だけでも変化付けられて違ったモノになったでしょうに。
 「イラストレーターの和狸ナオさんに多大なご協力をいただきました。」
 って言ってますけど、その協力とやらも無駄に費やしてしまっているような……。

 「アニメ二期開始に合わせて」云々の発言もありますけれど、見方を変えるとアニメの都合によって原作は左右されるってこと、でしょう?
 そりゃま『ハルヒ』の例を出さずとも、アニメ化することで販売チャンスも販売層も大きく広がる恩恵を受けるわけですから一方的に「左右される」と言うのも厚顔かもですけれど。
 んでも今回のタイミングでのリニューアルは、そういった互恵関係にあるものではなく、むしろアニメとか原作とかの枠を超えて、もっと上層のビジネス判断が臭ってくるために納得できないのかも……。


 正直、このリニューアルを推し進めたセンスを疑う……。
スポンサーサイト
<< 心通い合う、真理絵さんのワークスベスト『Jump Up!』 // HOME // 『胡蝶の失くし物 僕僕先生』 仁木英之 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1046-759af420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。