本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 彼が攻撃ばかりに注視してディフェンスへの貢献をまったくしないと非難する人を見かけるのですがー。
 てか、本田選手への批判のほとんどはそれですか。
 でもそれって言う相手を間違えてるよなー、言っても詮無きことだよなーって思うのですけれども。

 彼がそういうスタイルで貫いているのは周知の事実で、今更それを「鬼の首を取ったように」それみたことかと騒ぐのはむしろサポとして恥ずかしくないかなぁ……。
 彼は常にそういうスタイルでいて、それでいながらシステムに馴染まないのであれば、それはチームへ招集した監督側に問題があるのでは?


 代表に「呼んでやった」のだから自身の個性にこだわらずに大人しくなるとでも思ったのでしょうかコーチ陣は。
 で、仮にそうならなかった場合(現状がまさにそう!)にも非難の矛先は選手当人に向かうから(現状がまさにそう!)、当たれば儲けモノ程度で招集したのではないかと穿ってしまうわー。

 こんな日本代表、正しく選手を評価しているようには現状では思えません。


 で、やっかいなのが、伝え聞く限りのチームの雰囲気では、チームに求められる選手になるための変化は本田選手自身で考えつくべきと考えられているようだということで、チームが求めているのはどういうプレーなのか、あまり本田選手へアプローチしていないように受け取れるというトコロです。
 コーチは当然ながら、一緒にプレーする選手間でさえも!

 ここでもまた「和をもって」云々を尊ぶ日本人は、ひとりで和を乱す本田選手サイドに悪い印象を抱いてしまっているのです。
 「和」ってのは、みんなでつくるものでしょう?
 多数派の主張だけが通るような集団意識は、絶対に「和」とは言えないと思うのです。

 これは「大人なんだから自分で考えろ」という類の話とは問題点が異なっているということを断っておきます。



 なーんかなぁ……。
 いまの日本代表、素直に全力で応援したいって思えるチームじゃないんですよねぇ……。
 W杯出場が決まっているから辛口になってるのなかぁ(^_^;)。
スポンサーサイト
<< 『ミスマルカ興国物語Ⅴ』 林トモアキ 著 // HOME // 『君が僕を どうして空は青いの?』 中里十 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1035-932eab28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。