本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 よさこいはしっかりと見たのは初めてだった(と思う)のですが、なんちうか、えーっと……老いも若きも竹の子族、という認識でよろしいか(よくない)。
 いやでも、ホント、そんなカンジだったよ、わたしには!
 表参道、代々木公園という場所柄もまた歴史的に符合するじゃん!

 竹の子族でなければ、レッツゴー陰陽師(笑)。


 とまぁ、そんな誤認はさておき。
 大勢の人がひとつにまとまって踊る姿というのは、やぱし見ていて楽しいです。
 北の某国のマスゲームもそんなカンジですけれど、「統制」されている踊りと「統一」されている踊りの違いでしょうか。
 同じ方向を向いていても、個々人によって表現のされかたが独創的であるというか。
 技量のヘタウマも含めて。

 なかには踊りのパターンは非常に練られたモノながら完全に身に付いていないチームとかもあったりして残念に思ったりもするのですけれど、あの日あの場所にみんなで辿り着いたことがイチバン大切なことなんだろうな~って思ったりすると、もうそれだけで満足できてしまいますことよ(^-^)。


 そんなパフォーマンスを物産展で買い入れた各地の名産を食べながら見ていました。
 タコ飯がまた、これが……(≧ω≦)。
 北海道のソフトクリームは濃厚だし、うどんは四万十のも沖縄のも美味しかったー。
 お肉も豚牛ありの海産物ありの、バリエーションに富んでましたなぁ。
 日本は美味しいところが各地にありますねぇ。

 日本ブースをメインに見て回ったので海外ブースは興味薄だったのですが。
 それでもブラジルのシュラスコには目を奪われて食してしまいましたことよ(笑)。
 こーゆーの食べると、日本の肉食ってまだ繊細だな~って気がしてしまいます。
 薄切り肉なんて食べてる日本の肉食文化は、いいかげんお行儀が良すぎるぜぇ!みたいな。
 相変わらずすごいわ(^_^;)。
スポンサーサイト
<< アンサンブル・ミュージックスクール・サマーフェスティバル2009 へ行ってきた! // HOME // 『煙突の上にハイヒール』 小川一水 著 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1026-f7eea735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。