本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『化物語』OP、『センコロール』テーマソングが収録されたsupercellの『君の知らない物語』 が届いた~♪
 ひゃっはー!
 きっもちイイ~!!!(マリっぽく

 『化物語』OPの「君の知らない物語」は TV Editでも感じられますが、入りの部分の引き込み方がパネェッすよね!
 で、そこからAメロに流れて、再びBメロで溜めが来て、サビへの展開力へつながっていくという。
 曲の世界の広がり方が、もうねもうね!!!(≧▽≦)


 そんななかでも、わたしとしてはBメロの価値をあえて押してみたりみたり!
 印象に残るというのとは違って、その存在の重みっちうか意味?

 全篇を全力で駆け抜けるような疾走感あふれる曲も悪くないですけれど、今曲ではこのBメロが少し立ち止まるような感覚に置かれていると思うのです。
 イントロとAメロで駆けるのだけれど、息切れが来て少しだけ脚を止めるような。
 そこで軽く息を整えて、顔を上げて再度駆けだしていくサビ部分へつながっていくという。
 そんな変化にドキドキできる曲ですわ~(≧▽≦)。

 だからこれ、衝動で走り続けているのではなく、何かを(誰かを?)追いかけているような曲なのではないかと思ったりして。

 それと今曲は是非フルサイズで聞いて欲しいトコロ。
 間奏がま・さ・に!supercell!!(笑)
 テラ自由時間が甦ります!(≧▽≦)


 そして曲を聴いてからジャケ見て、なるほど、と。
 そういう意味だったのですか~(^_^;)。


 C/Wの『センコロール』テーマソング「LOVE&ROLL」は少し生意気なカンジのするテクノポップですね~。
 歌詞はもちろん、曲も「ん?」と耳を傾けてしまいそうになるカンジ(笑)。
 聞かせるのではなくて、歌っているっちうか。
 そんな自発性が楽しさを表現しているのかも~。

 きっと、誰も「聞いていなくても」歌っているのだと思うのデス。
 誰も聞かなければ森の中に「音」は存在するのか……とかいう命題がありますけれど、ひとりでもそこには「歌」があるような、そんな気持ちにさせる曲。


 同封のリーフレットによると『化物語』BD&DVDには「ひたぎクラブ」主題歌「staple stable」が付くのですかー。
 うひー、欲しくなっちゃったわ~(^_^;)。
スポンサーサイト
<< 『少年少女飛行倶楽部』 加納朋子 著 // HOME // 食糧自給率とタマゴかけご飯 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1011-dff3b8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。