本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 プロゴルファー 石川遼選手が登場して食料自給率アップを支持しているCMを見たのですが。
 そのCM、最後に石川選手が――
 「僕はタマゴかけご飯!」
 ――と爽やかに宣言して終わっていて「あれ?」とか思ったりして。

 お米はアレだとしても、タマゴはどうなの???
 一般流通している白色レグホンの飼料のほとんどは海外からの輸入飼料じゃないの?


 調べてみたところ自給率の測定方法については重量ベースか熱量ベースかで違いが生じてくるらしいです。
 さらには重量ベース(国内の生産重量÷国内の消費重量)で計算すればタマゴは96%くらいになるそうなのでハイレベル自給率をほこる食材なのですね。

 んがしかし、国産で賄われた熱量を国民に供給されている食料の全熱量で割って計算する熱量ベースですと、「国民に供給されている」という部分で親鶏の輸入飼料もカウントされるので自給率が大幅ダウンするという話(らしい?  当たってる?)。
 話というかカラクリというか……。


 もっとも、それ以前に石油など燃料をほとんど輸入に頼ってエネルギー自給率が乏しい日本において、食糧自給率の数字だけを論じることに意味はないって話もあって。
 まぁ、生産現場だけでなく生産したら輸送するのに車やら飛行機やら使いますものね……。

 食糧自給率を論議するときは――
 「世界からの輸入がストップしたらどうする!」
 ――ってあたりから動き始めることが多いと感じていますが、石油の輸入がストップしたらオイルショックの例があるので大概はあれが再来する社会になるのでしょう。
 となればやはり食糧自給率の数字をどうこう論じるより、外交手腕を論じた方が正解な気がしてきたかなぁ……。

 やっぱり平和が大事。


 しかしこれだけではなにも始まらないので、わたしも考えてみました。
 お米は自給率100%近い食材なのですから、問題はそのマッチングなのです!(笑)
 で、こちらのページを参考にして考えます……。
 自給率を考えての最高のマッチングは……これです!

 大根おろしかけご飯

 (味付けはポン酢)


 米(100%)&大根(98%)&ポン酢(95%)の最強トリオ!
 しかもネタに走らずに済んでます!(米酢とか)
 どーよ!!!(≧▽≦ノシ


 いや、待って待って……。
 現状でハイレベル自給率食材を用いて満足するのではなく、ローレベル自給率食材を使って国内消費を喚起させたほうが全体の自給率向上には役立つんじゃ……。
 もちろん消費量増の部分を輸入増に頼らないことが前提ですけれど。


 ちなみの先のページでは「塩」の自給率が挙がっていなかったのですが、こちらによれば「食用塩」に限れば85%になるそうで。
 醤油や味噌は輸入大豆を使わざるを得ないところがありますし、味付けはシンプルに塩のみで行えば自給率に貢献して……いると思う誤魔化し誤魔化し(^_^;)。
 塩を作るにも電気分解したり煮沸したりしてガンガン輸入エネルギー消費していると思うので、これもやはり姑息な数字マジックにしかなりませんけれど、ねー。


 ちうか、やっぱり国内自給率を云々するのって生産業者への擦り寄りなのかなーって感じたり。
 一国でどうこうできる時代は数百年前にもはや終焉を迎えていて、いまは60億という市民がひとつの星でどう生きていくかを考えていく時代じゃないかなーって。
 すくなくとも、ひとつの数字だけを抜き出して論じることの愚かしさはやぱしあるのではないかと思います。

 どんな作物、畜物にしても「この星での自給率は100%」ですよ。
スポンサーサイト
<< 駆け出したくなるsupercellの『君の知らない物語』 // HOME // ずーずーしいから、チケットとらずにはいられないな! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://maturiya.blog107.fc2.com/tb.php/1010-a34eb07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。