本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下北沢にある「うしとら」さんへ!
本日は「女性ブルワーズイベント・2012」と銘打たれたイベントが催されてまして、クラフトビールの中でも女性が醸造士としてお造りになっているビールをラインナップした日であります。
「うしとら」さんはイベントをよく企画されますね~。

普段の多様なラインナップも魅力ですが、こういう企画モノも興味深いです。
並べられた銘柄はこんなカンジ。

・牛久ブルワリー
・ロコビア
・ハーヴェストムーン
・ヤッホーブルーイング
・京都町屋麦酒
・箕面ビール
・城山ブルワリー

京都町屋麦酒さんとか城山ブルワリーさんとか、わたしはあまり味わったことないかな~。
そーゆー馴染みのないブルワリーと出会えるのも企画モノの醍醐味ですよね!

…しかし最初の1杯に頼んだのは、牛久ブルワリーさんのベルジャン・トリペルだったのでした!w
牛久ブルワリーさん、好きなんだもん!
ベルジャン好きなんだもん!(><

は~。やぱし香りがいいねぇ~(´∀`)

次は京都町屋麦酒さんのくろおす(スタウト)。
やぱし普段飲まないブルワリーさんを飲まねばね!
そういう次第で初めて口にしますけれども、すんなりと飲める飲みやすさ。
クセの少なさは食中酒としてなんにでも合いそうです。

てところで、うしとらさん名物のカレーなどを。
この日は最初にドリンクのみのオーダータイムがあって、フード関係が遅くなっていたのですよね~。
しかしフードが始まる頃には店内も混み合ってきて。
なにこのカオス!みたいなw

今日のカレーはホタテでした。
大きなホタテがキモとヒモごとごろんと。
さわやかな香りが立つ、ビール屋さんのカレーってカンジですね。

あとフードでオーダーしたのは牡蠣のオイル漬けと豚バラのマーマレード煮こみでした。
牡蠣は…どこで食べてもこんなカンジかな~って。
粒が大きかったですけどね!
マーマレード煮こみはすごかった!
豚の脂は押さえ込まれ、ほろほろと崩れるくらいに煮込まれたお肉!
そしてマーマレードの香りがさわやかでかすかに酸味も。
これは美味しかったな~。


ビールに戻りますとロコビアさんの芳醇麦酒を。
なんというか、これは美味しい!と言うほか無いビールでした。
旨味を求めて辿り着いた一つの答え!みたいなカンジ。
とにかくわたしの舌にあってしまったビールです。

そして牛久ブルワリーさんのチョコレートラガー。
やっぱり牛久さんに戻ってしまうw
だけれどもこのチョコラガはどうかなー。
ロースト感があっても名前のチョコとは相違があるような。
ラガーっぽい重さがあって素敵ですけれどね。


本日のイベントはうしとらさんの壱号店だけでなくとなりの弐号店でも同時開催。
そしてそれぞれで供される銘柄も異なっているということもあって、店を行き来する人も多いです。
ロコビアさんのサクラ・スチームも弐号店で飲んだんだっけかな?(記憶曖昧w

なんというかお花の名を冠したビールって薄くて香り重視ってイメージがあったのですけれど(それが悪いちうワケではないですよ!)、このサクラ・スチームは味もしっかりとしていて美味しかったです。


…というトコロでお店離脱。
イベントなんだから!と思っていても、結局は偏った飲み方になっちゃったかな~(^^;

とまれイベントは終始盛況で、店内ではブルワリーさんの姿も見えてお客さんと語らったりして。
あるいは常連さんとか知己のかたなのかしら?
それでもわたしも二言三言、言葉を交わさせていただけたりして楽しかった~。
まあ「美味しいです!」とかくらいしか伝えられないコミュ障なんですけどね!(T▽T)
スポンサーサイト
昨年12月に神楽坂にオープンしたという新しいお店。
場所は飯田橋駅からなら神楽坂を昇っていって中腹あたりの小径を入ったところ。
目印はセブンイレブン。
神楽坂の駅からだと出口を出て左、早稲田通りを進んで毘沙門天さまを過ぎた辺りに先ほどのセブンイレブンが見えてきます。


写真撮り忘れたけど店構えがカッコイイ!
その名に違わぬ欧州のパブを思わせる雰囲気で!

【記録とってこなかったので、以下、記憶を頼りに書いてます】

フロアは広くも無く狭くも無く。
ソファ席は10人くらい座れるかな?
一番奥にテーブル席があったから、合わせて20人くらい?

スツール席は4人テーブルが2つだったかな~。
このテーブルが樽の上に天板を置いたもので、これもまた雰囲気作りにかってるな~ってカンジで楽しくなります。

カウンター席は5人くらいは座れたかな?
でもいちばん左端はレジ前になって、キャッシュオンでもあるから落ち着かないかも…。

(あ、ブログに着席で28席って書いてありました)

ビールのサイズはS/M/Lの3種類でタップ数は5つ。
うち1つがマンスリーで入れ替わるそうで。
この日は

ギネス
ハートランド
ハーベストムーン シュバルツ【マンスリー】
ブリュードック パンクIPA

うう…あとひとつ、なんだっけ。
確か栃木のブルワリーのペールエールだったと思うのですけれど…。

ビール以外にもウィスキーとか他のお酒も種類が多かったです。
カクテルも数種。
私も最後にせっかくだからウィスキー飲んだれ!と思ってオーダーしようとしたのですが全くの門外漢。
そこでスタッフのかたへ好みを伝えてそろえてもらいました。
だからでしょうか、ひさしぶりに飲みましたけど美味しかった~。


フードもいろいろありましたね~。
サイズも2種類あってお腹と相談して量を調節できるのも◎!
もちろん定番のフィッシュ&チップスを食べましたよ!
LサイズのF&Cは一本をまるまると揚げたお魚とスティックタイプのフライドポテト。
ポテトがたくさん!(≧▽≦ノ
お魚の揚げはしっとりとさっくりの中間かな。
肉厚で美味しかったですよ~。

のどは渇いていたし、お腹は減っていたしでどちらもラージで頼んでしまいましたけれど、少し少しずつ食べ比べ飲み比べて楽しむのも良かったかも。
燻製したチーズとタマゴ、おすすめ。
とくにタマゴおすすめ。
ギネスに合う!d(≧▽≦*d)


最後、お店のかたに見送られて退席しました。
飲みながら見ていたら私の前にも退席されるかたへ丁寧にお見送りされてましたから、べつにフロアが忙しくなかったから…というワケでもなさそう。
お店のかたの人柄からそうされてるのでしょうね。


駅からのアクセスも良好でしたし、営業時間も15時からオープンしているそうで、これは使い勝手良いお店というカンジですな~\(^o^)/
今年の目標のひとつに「週に1回、外で飲む」と掲げました。
その励みと戒めのためにブログに残していこうかと。

そんな目標の第1回目は六本木の「Ant'n Bee」さんへ新年早々。
カウントダウンライブで年越ししたあとの午前3時ですから、まさに早々(笑)


日中のランチ営業している「かいひこ(仮)」さんへは何度かお邪魔しているのですけれど、夜のAnt'n Beeさんへは実は初めてだったり。
見慣れた店内も夜営業だと雰囲気違いますな~(^^;


この日は新年ということでそれにちなんだビールを3杯くらい飲んだような。
あとフィッシュ&チップスとピクルス。

フィッシュ&チップスが最初間違えて他のテーブルのかたへ回されてしまったということで、おわびに日本酒を1杯いただいてしまいました!
ありがとうございます~v
新年早々、ついてる!d(≧▽≦*d)

実はこの日本酒、常連のお客様が持ち込まれたそうで。
いいのかな、いただいちゃって…と思いつつもごくごく。
美味しかったです(・_・)(._.)


ほどよく酔ったところで退席。
今年も酔い一年でありますように。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。