本やアニメの感想と、日々のつれづれなることを~。
プロフィール

鈴森はる香

Author:鈴森はる香
独断やら偏見やら、感想と妄想が入り交じるサイトです。
Twitter

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10may23_01.jpg

 はい、今年も日比谷オクトーバーフェストの季節が巡ってまいりました。
 オフィスビルが建ち並ぶ都会の中で、憩いの緑が人に優しい日比谷公園を舞台に、全国から集まったビールホリックたちが連日狂宴を繰り広げるイベントです(違います)。

 いや、まぁ、でもですね。
 こんな雨のなか、わざわざやってくるって普通じゃないですよねー(笑)。
 ちなみにこれ、公式の開場時間より少し前の風景です。
 なによ、もう人入って飲み食いしてるじゃないの!
 そしてテントの中はもう9割方埋まってますよ!
 どゆこと!?

 ……まあ、雨模様でしたし時間は少し早めにされたのかもですけどねー。
 ま、それだけの人が時間前に来ては酒宴を始めていたワケで(^_^;)。
 その時間に来ているオマエはどうなんだ!?ってツッコミは無しの方向で願います(笑)。

10may23_02.jpg

 今年は日本初お披露目の銘柄も3種あるとかで楽しみだったんですよねー。
 もちろん飲みましたよっ!

 さらには食べ物も新顔があって嬉しいったら!
 この画像は牛肉のビール煮。
 お箸で切れるくらいに柔らかく煮込んであって美味美味。

 奥にあるのは砂肝の唐揚げ。
 ビールとは直接関係ないかもですけれど、アテとしては最高のひとつですよね~。
 ニンニクに漬けてあったのか風味も香ばしくって、歯ごたえもありうまうま(>ω<)。

 ほかにも丸ごとローストチキンとかあるんだもんなー。
 さすがにそれは自重しましたけれど、せっかくだから食べればよかったかな(^_^;)。


 そんなプチ後悔も抱いているので、もしかしたらあと1回くらい行くかもしれません。
 あるいは行く人居たら呼んで!(笑)

10may23_03.jpg

 でもって日比谷をあとにしたわたしは、一路、青海のZeppTokyoで開催される「TEAM Entertainment Live Act 2010」へ向かった次第。
 新規物販はTシャツのみだったので慌てなくて良かったのは幸いでした。

 観劇スタイルもイス使用だったのは、今日に限って言えば幸い。
 雨だったので傘持ちでしたから、さすがにそれはロッカーに入れられませんでしたしね。
 そして酔っぱだったわたしは入場するなりスヤスヤと眠りの境地へ……。

 多分、あれですよね。
 開演時の注意とかアナウンスされたんですよね?
 ――まったく聞こえてませんでした!!!
 気付いたら片霧烈火さんが登場してきてた(笑)。

 そんな寝起きで始まったLIVEは、片霧烈火さん→真理絵さんと続いて目が覚めた!
 なんといってもClover Heart'sですよ!
 ありふれたしあわせでいいの あたたかな手でだきしめて♪
 まりえーっ!(≧▽≦ノシ

 でも、ちょっと考えてしまうところもあるのですよ。
 こうしたイベント、そうそうたるメンツが集ったなかで、「今回も」Clover Heart'sを歌わざるをえなかった真理絵さんの立ち位置ってものを。
 いや、名曲なんですからスタンダードナンバーだと捉えればいいのですけれど、ね。
 きっといつか見つけよ ちいさなくろばはー。


 真理絵さん目当てでLIVE参加したようなものなので、もう序盤で終わったーと感じてしまったのですがー。
 そのあとはごくごく普通に皆さんの曲を聴いていて申し訳ないことに眠気再来で途中落ちた瞬間もあったのですが。
 しかしeufonius登場で再び覚醒!
 そうでしたそうでした! おふたりも参加されるんでしたっけね!
 忘れていただけとはいえ思わぬご褒美に俺得(笑)。
 いいなぁ、riyaさんの歌声は~。


 それなのにここでハウリングとか無いわー。
 ほかにもちょっと音が壊れた箇所があったように聞こえて残念!(><)
 よりによって……なぁ。


 えっと、で、上の画像はmilktubから贈られていた花束。
 なんかですね、ほかの方が贈ってこられていた花束は白基調で清楚な雰囲気を漂わせていたというのに、milktubからのそれは赤が目立っていて派手だったっちうか(笑)。



 それでもやぱし着席スタイルのLIVEは、肉体的には楽なのですけれどどこか物足りなさがー。
 ECも無かったですし、LIVEっていうか演奏会って印象でしたねぇ。
 ま、皆様のお顔をしっかりと視認できる前から5列目センター付近なんって席だったので、これで不満言っては悪いですか(^_^;)。

 お一人様2曲って流れも、ちょっと……。
 ワンマン行きたいな、そんな気持ちにさせられてしまいました(苦笑)。
スポンサーサイト
 そして「週記でいいや~」と思ったが最後、週記でもなくなるという……。
 もう、なにか特別なことがあったら書くってカンジになってきたかー(T▽T)。

 はい、その特別なことであります、代々木公園で開催されていた『ワンラブジャマイカ2010』へ行ってきたでありますよ~。
 ジャマイカのビールってなんだ!?
 レッドストライプか!
 軽い口当たりで飲めるー!……てなカンジで楽しんで参りましたことよ。

10may09_01.jpg

 画像はラムとスペアリブ。
 ジャマイカっていったらマイヤーズラムも有りだよね~って(笑)。
 スペアリブのほかにはジャークチキンもありましたけれど、ボリュームとか味とか比べると、わたしはスペアリブのほうが好きだったかなー(結局食べ比べたんかい!)。

 ラムは、年々「飲める」体質になってきています。
 昔は香りとかクセあってダメだったのに~。

 いやしかし。
 『夜は短し 歩けよ乙女』の読者であるからには、ラムを飲むことに異論は認められません!(笑)


 今日は天気も良かったですし、屋外イベントには最高な一日だったのではないでしょうか。
 今週末は横浜や横須賀、東京方面でもいろいろとイベントがあって、こうしてたくさんイベントが催されるようになってはじめて2010年が動きだしたカンジがしています。
 もち、ライブもね♪


 ちなみに来週は代々木公園でタイ・フェスティバルがありますので、興味ある方は是非~。
 え? わたしッスか?
 たぶん行くんじゃないかな~(>ω<)
 遅延日記~(笑)。

 昨日は米軍横須賀基地で催された「日米親善よこすかスプリングフェスタ」へ行ってきたのですがー。
 冬が戻ったかのような寒さ!
 想像以上の人の入り!
 アバウトすぎる出店の応対!
 ……の三重苦で早々に退散する憂き目に。

 天候はまぁ仕方がないですよ?
 でも、どれだけの入場者が見込まれて、それをさばく出店配置とか、もっと考えられたように感じたのです。
 まぁ、もともと三笠公園という立地を活かす形でしか開催できないという制限があったので、こちらもまた仕方のないことだったのかもですけれど……。


 いや、でもしかし。
 13時頃着いたら、7割方の飲食系出店が売り切れというのはどうにもやるせない……。
 たしかに早い時間というよりも遅い時間とも言うべき時刻ですけれど、もう少し売り切れのタイミングを後ろに持っていけなかったものかと。
 まぁ、それだけ盛況だったってことでもありますし、これはこれで!(≧△≦)

 実際、売り切れ店続出で諦めて退場しようとしたわたしも、帰途においてまだ販売中の出店に遭遇できまして見事食事にありつけましたし!
 ステーキ美味!
 チーズソースがべったりのチリドックうまーっ!
 スペアリブさいこー!(≧▽≦ノシ

 昨年の横田基地の反省からソースは付けずに焼いた状態ままの塩胡椒のみで食しましたけど、これがまたホントに美味しくて!
 なんでしょうね、あの肉の美味しさは!


 しかし、ここでも天候は容赦なく襲いかかってきて。
 温かかったはずのステーキが、端から冷たくなっていくんです!!!
 ぎゃーす!(><)


 来年は天候と相談して参加を決めようと誓ったイベントとなりましたとさー(T▽T)。



 で、帰りは秋葉原に寄って予約したソフトを引き取ってきたのですけれどもー。
 わたしにしては久しぶりの3本買い。
 とはいえ『WHITE ALBUM2』と『素晴らしき日々』はハーフプライスなので3本とはいえ実質2本分の値段で済んだのは幸いでした、がー。
 帰宅して袋の中を確認してみると、予約していた『恋色空模様』が無くて代わりに『夏に奏でる僕らの詩』が入っているという!!!
 なんぞ!!!


 今日になってショップへ連絡したところ交換対応してくれるっていうので2日連続で秋葉原詣でですよ。
 これもまた久しぶりな経験でしたー(笑)。
 めんどくさいから『夏に奏でる~』でも良かったかもなのですが、しかしいまはPurpleの作品をプレイする気力が無くて……。
 なーんか、ですね、いまの自分が求めているところとPurpleのそれって違う方向へ進んでいっているような気がしてならないのデスヨ。
 プレイしていないのでそれも見当違いなのかもですがー。

 もっとも、その結果すたじお緑茶を選んでいるというものどうなのよ?って気はします(笑)。
 正直に言えばソフトに関心があったのではなくて、初回版同梱のCDに絶大なる興味があっただけなのでー。
 主題歌がDucaさんで劇中歌がnaoさんでEDが霜月はるかさん、さらにはRemixされた主題歌にUR@Nさんだっていうんですからもーっ!



 そのあとはゆっくりと秋葉原を見て回ろうと思ったのですけれど、しかし昨日巡ってもいたので見るところもなく。
 ソフマップでサイバーショットHX5Vの感触確かめたかったのですけれど試機がなくて。
 それどころかモックすら無かったのですけれど……。
 FINEPIX Z700EXRの評判が少しよろしくないので、比較されていたサイバーショットを検討してみたかったのですけどねー。

 あ、昨日の横須賀基地で食べ足りなかったので、トゥッカーノ・グリルでランプ肉食べてきました。
 うまうま!
 熱した鉄板に肉を乗せられて渡されるので加熱の具合は自分で調整する(調理する?)するのですが、気を抜くと熱しすぎてウェルダンになるので注意が。
 今日は熱が通ったなーって思ったところで付け合わせの野菜の上へと避難させたので、無事にミディアムまで止めることができました(笑)。
 フェイジョアーダもライスに合いましたし、満足満足。
 次はお腹ペコペコにしてガレットもいきたいわー。合わせて買いたい(笑)。
 昨日軽い気持ちでPOSTしたのですけれど、ipad、同人即売会で活用できそうなカンジ?
 本の内容と価格表とスペースナンバーを、こう、切り替えて表示していったりとか。




 さてさて。
 今日は「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」へ行ってきたんよ。
 んもー、これが素敵なイベントで!
 全国各地の名産が一堂に会してウマウマの連続でしたよ!
 はぅー。
 どれも美味しかった~♪


 会場へ到着したころすでに広島の牡蛎が売り切れとかいう話を耳にしたのでガッカリしていたのですがー。
 石川は能登の牡蛎はまだ販売中ということを耳にして慌ててゲット!
 ここは最後まで販売されていたようですねー。

 1年物ということで小振りな牡蛎ですが、それが4個ともなれば十分でしょう。
 そしてわたしの場合、なぜか5個あったりして。
 いちおう販売されているオバチャンに尋ねたのですけれど、「いいよいいよ」って言われちゃったのでじゃあってカンジで(笑)。
 ありがとうー!!!
 このご恩はそのうち石川に旅行することで返します(≧△≦)。


 麺類はラーメンが安定した美味しさでしたが、しかしチャンピオンは伊勢うどん!
 モチモチしたうどんにダシのきいた濃厚つゆが絡むと、もう、なんとも言えぬ美味しさが!
 むぅ……。
 あのつゆ、販売しているようだったら買ってくれば良かったかしら……。
 それくらい美味しかったー。

 もちろんラーメンも美味しかったですよー。
 尾道ラーメンがいちばん好みだったかな?
 まっすぐな細麺好きー。


 ほかにも富山のおでんとかカワハギのテンプラとか福島の目光の唐揚げとか広島の牛焼きとか、美味しい物がたくさんで食べ過ぎたー。
 げぷぅ。

 ナショナルイベントですとその国の名品中心で、それを各店舗が競って出しているという形になりがちでメニューの傾向が固まりやすいんですよね。
 たとえば仮に「日本」というナショナルイベントが催されたら、各店舗がこぞって「寿司」「テンプラ」「刺身」しか出さないような状況っちうか。
 それが今回、全国津々浦々の特産物をアピールしに来られていることで味覚にも多様性が表れていたのですね。
 海の物から山の物まで。
 東京都なんてウドを展示販売してましたよー(^_^;)。


 参加したひとりから言わせてもらうと、都内のアンテナショップからの出張店舗といった趣きで商品を展示販売するばかりでなく、その展示品を簡単に味わえるようなサービスを提供したほうがお客さんの足を止める効果があるんじゃないかなーって思います。
 で、美味しかったら商品もいかがですかー、みたいな販売方法。
 軒先に商品陳列だけしている店舗が少なくなくて、そういうところは鳥が鳴いている状況なんですもん。
 そういう姿はちと寂しい……。


 ま、本音を言えばアルコールの試飲出来るトコが増えてほしい!というだけかもしれませんが!(笑)
 高知の、宇宙から還ってきた酵母で作ったというお酒を飲みたかった……。
 ボトルで買うのはさすがに躊躇ってしまったのですけれど、あれは買うべきだったか……。


 とまれ、「ふるさとの食」という看板に偽り無しの素敵なイベントでした。
 これは来年も行くしかないわー(笑)。
 ちょいと電車に揺られて、どぶろく祭りへ行ってきた~。
 そしたらうっかり寝過ごしてしまって先の駅まで行ってしまう有様。
 目が覚めたらどこの山の中かと思ってしまいましたよ!(笑)

 ま、目的の駅も相当な山間ではありましたが(^_^;)。


 お祭りと言っても地元の有志が集まって催したこぢんまりとしたモノでした。
 これはちょっとイメージ違ったー(笑)。

 しかし今日わたしが参加したのは言うところの振舞酒みたいなもので、先週?行われた神社への奉納の儀のような祭典ではそれなりに賑わったとかなんとか……。
 そちらの日取りも知っていたのですけれど都合がつかなかったのですよねー。
 残念!(><)


 で、どぶろく。
 見た目、甘酒みたいなものだったので気安く考えていたのですけれど、口にすると意外とクセがあるというか個性を主張するお酒だったカンジ。
 清酒に慣れているとキツさを感じるかもー。

 でも、昔の人はこういうお酒のほうが一般的だったんだよなぁ……って考えてみると感慨深し。
 数杯、おかわりしちゃいました(^-^)。


 どぶろくのほかには有志の方が出店されている出店っちうか炊き出しっちうか。
 焼きそば150円! お蕎麦100円! 焼き鳥3本で200円!
 なんて良心価格!(笑)
 嬉しかったのは杵と臼で作ったお餅を食べられたことでしょうか。
 小豆あん100円! からみ餅も100円!
 柔らかくて美味しー!(≧▽≦)


 予想外に小さなイベントでしたけれど、こういう地元色あふれる手作り感いっぱいなお祭りも悪くないなぁ……と思ったりしたのでした。
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。